いべんと

HOME» いべんと »藤井絞倶楽部発足記念 藤井絞の世界展

いべんと

藤井絞倶楽部発足記念 藤井絞の世界展



2016年10月15日(土)〜17日(月)
藤井絞倶楽部発足記念 藤井絞の世界展

〈10月個展のお知らせ〉
【タイトル】藤井絞の世界展
【日程】10月15日(土)・16日(日)・17日(月) 3日間
【場所】きものぎゃらりぃ和店内
【OPEN】11:00~19:00

藤井絞・・・創業大正4年。「京鹿の子絞」の技術、伝統を受け継ぎ、素材にこだわり、柄にこだわり、色にこだわる。「絞り」が活きるよう、創意工夫を重ね、世界で1枚のきものをつくっています。数少ない本物の老舗メーカーです。

本物の技術を駆使して作り上げた逸品を是非この機会にご覧下さい。 皆さまのご来店スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。 




未来へ向かって歴史をきざみ続ける 伝統の技とともに・・・

世紀を超えた新しい出会いに感謝の心を託して。

創業大正4年。「京鹿の子絞」の技術、伝統を受け継ぎ、 素材にこだわり、柄にこだわり、 色にこだわる。 「絞り」が活きるよう、創意工夫を重ね、 世界で一枚のきものをつくっています。

藤井絞について







伝統工芸品「京鹿の子絞」

職人の技
藤井絞では、
厳選された作品づくりのための
素材はもちろんのこと、
職人の手仕事にも
こだわっております。

純国産素材
藤井絞では、よりクオリティの高い
製品を生み出すために、
産地と協働で素材の制作に取り組んでおります。

絞り
絞り染めの歴史は古く、
インドの染色技術が大陸との交流により、
日本に渡来したと言われています。
絞り技法が次々と改善工夫され、
「鹿の子絞り」に代表される高度で緻密な技法が考案され、
明治時代後期には全盛期を迎えました。
今日までその技術・技法は伝承され、
現代生活に華麗で優雅な数々の絞り染め製品が愛用されています。




ため息がでるほど美しい「藤井絞」のきもの。
着る人・見る人を魅了し続けています・・・。

近年では、付け下げに力を入れている藤井絞。
品があって、秋も春も気兼ねなく着用できる色柄で、
若い頃からずっと長く着ることができる。
お嫁に持ってきたきものが派手になって着られなくて…
というお客様の声から、引き算に引き算をした、
シンプルな付け下げが誕生しました。
一年中、年齢を重ねてもその都度、
買い換える必要のない、
長く愛用できる付け下げです。
2016/10/13